米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第4期生 - 2017 Fall
福井 花 第1回現地レポート
福井 花(Hana FUKUI)
第1回現地レポート(2017年8月)


所属大学: 日本大学 芸術学部
留学先国: イギリス
留学先大学: FIE ロンドン・
インターンシップ・プログラム
留学タイプ: アカデミック・インターンシップ
期間: 2017年6月〜2017年12月(一年間)
第1回現地レポート 02 インターンシップ、FIEの持つ学校での授業、フラットでの友達との共同生活など、充実した留学をしています。
インターン先は、Tara Arts Theatreというロンドンの街角の小劇場でした。エントリーの行程から、興味のある業界に関してロンドンの事情を研究し、英国のスタイルで履歴書の作成や面接もして、力のつく経験となりました。将来アートの国際交流を志す私にとって、“Diversity of Arts”を精神にするTara Theatreのマーケティングインターンシップは、最高の学び、刺激、新たな興味や思考への指針となりました。 ‘地球にやさしい’をコンセプトに、インドの木資源を再利用したドアや舞台の床、小さな庭、太陽光パネルの利用がご自慢の小洒落た小劇場。私の主な仕事は1、劇場のTwitter・Facebookの管理、2、上演演目毎に観劇客のターゲットを考え、チケット販売のマーケティング戦略を練ることの二つでした。毎日、作成した数十のツイートを劇場の方に丁寧にチェックしていただきました。限られた文字数の中で、効果的な英語のフレーズを組み合わせます。これまでにないタイプのWritingに最初は難しさを覚えましたが、Timeoutのかっこいい宣伝ツイートや略語の使い方を見つけてはノートに書き留めるようになるなど、興味は高まる一方でした。
第1回現地レポート 03 width= 第1回現地レポート 04

本劇場は、エスニック・マイノリティグループのアーティストの活動や、関連するテーマの作品を扱うことが多く、最初にお芝居のテーマや背景となる場所や歴史についてプレスリリースを読んで研究することが大切でした。それを基に、特に興味を持ってもらえそうなお客様のタイプを絞ります。Bollywood 音楽を使ったタップダンス作品では、ご近所の家族・インド文化に関連するお店や団体・アジア芸術を選考する大学生などが挙がりました。次に、列挙したタイプの団体、グループを探し連絡先のリストを作成。最後に、メールや手紙、ちょっとお得な割引のご案内を添えてリスト内の人々に情報を送るなどしました。ロンドン文化・芸術シーンを知るのに有効な経験でした。何より芸術と人々の憩の場となっている劇場の雰囲気が好きでした。劇場に入るとBox officeが小さなカフェ&バーとなり、観劇にいらしたお客様だけでなく、お茶や読書を楽しみに訪れた近所の親子やお年寄りもあたたかく迎えていました。一週間強の夏休みを経て、FIEの秋プログラムをスタートします。インターンだけでなく、FIE授業もますます充実します。数多くのクラスリストから英国劇場・20世紀のポッポスミュージック・メディアのクラスを選択しました。Tara Theatreでの経験と絡めて、深く学んでいきたいです。

第1回現地レポート 05 width= 第1回現地レポート 06

>> 福井 花 index
   
Last Updated: 7/2/19