米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第3期生 - 2017 Spring
吉田 智絵 第2回現地レポート
吉田 智絵(Chie YOSHIDA)
第4回現地レポート(2017年7月)


所属大学: 駒澤大学 GMS学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: カリフォルニア州立大学サンマルコス校
留学タイプ: 語学力強化+学部授業履修プログラム
期間: 2017年3月〜2017年12月(一年間)
こんにちは!カリフォルニア州立大学サンマルコス校に3月から留学中の吉田智絵です。早いもので、留学生活は開始から来月で約半分を終えようとしています。さて、本日はアメリカ人にとっては欠かせない「独立記念日」についてお伝えします。Independence Day、通称Forth of Julyはその名の通り毎年7月4日に定められています。アメリカでは日本と違い、普段は花火や公共の場での飲酒が禁止ですが、こういった祝日のみ許可が出ます。そのせいもあってか、1ヶ月ほど前から街は国旗でいっぱいになります!(最もいつも街中が国旗で溢れていますが・・・)

一般的な過ごし方としては家族や友達とBBQをして、夜は花火をみんなで見に行くというスタイルが普通だと言います。私の場合は、朝ごはんをホストファミリーと食べ、夜は友達と花火を見に行きました。かなり楽しみにしていたのですが、20分ほどですぐ花火が終わってしまい少しがっかりしたのが残念な点でしたが、日本よりも派手で、一回に上がる花火の数も多かったように感じました。日本の夏の花火大会とはまた一味違った花火を満喫できました!

また、日本では建国記念日をここまでお祝いする文化はないので、もちろん歴史が関係しているのはありますが、皆愛国心が強く、アメリカ人であることを誇りに思っているように感じます。これもまた日本との大きな文化の違いであると実感します。 本当に時が過ぎるのは早く、毎日色々なことで悩んでいますが、それ以上に今の留学生活の1日1日を大切に残りの半分を過ごしていきたいと思います!

第4回現地レポート 02 width= 第4回現地レポート 03 第4回現地レポート 04

>> 吉田 智絵 index
   
Last Updated: 7/2/19