米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第3期生 - 2017 Spring
鶴岡 奎也 第2回現地レポート
鶴岡 奎也(Keiya TSURUOKA)
第2回現地レポート(2017年5月)


所属大学: 神田外語大学 外国語学部
留学先国: アメリカ
留学先大学: オレゴン大学
留学タイプ: 学部授業履修プログラム
期間: 2017年4月〜2017年12月(一年間)
第2回現地レポート 03 留学生活が始まって約2ヶ月が経とうとしています。1ヶ月目は時間が経つのがすごく遅く感じたのですが、2ヶ月目は信じられないくらい早く過ぎていくのを感じるのと同時に、留学生活の9ヶ月間なんて一瞬で過ぎてしまうんだなーと考えたらとても焦り始めました・・・。
この1ヶ月で明らかに大きく変わったことは、友達がたくさん増えたことです!友達のバスケ、ソフトボールの試合を見に行って写真を撮りに行ったり、誕生日パーティーに参加したりと暇な時間がないくらい充実したと思います。
オレゴン大学に来てから思うのは、小さい大きいに関わらず、イベントがとにかく多いことです。5月10、11、12日の三日間、キャンパス内でストリートフェアという日本でいう祭りの屋台が道の両端に並んでいて、いろんな食べ物や、雑貨、服などが売っているイベントがありました。その中にMasa’s Yataiという日本人の方が開いている屋台があり、カレーライス、うな丼、ポケ丼などが売っていました。自分は$15で少し高いですがうな丼を食べました(写真は撮り忘れてしまいました)。アメリカに来てまさかうな丼が食べられると思わなかったので、感動してとてもおいしかったです。
楽しいイベントもたくさんあったのですが、中間試験もちょうどあったので勉強をせざるを得ませんでした。授業によって試験の日にちは違うのですが、ぼくは1日にテストが2つ被ってしまって、その前からも勉強していたのですが、試験日が近づくにつれ焦りがこみ上げて来て、前日はほぼ寝ずに寮のラウンジにこもって勉強してました。そのおかげか、結果はなかなか良かったと思います。これからファイナルの期間になってくるのでそれに向けて、余裕ができるようにこつこつ勉強したいと思います!
天気は相変わらず不安定で寒かったり暖かかったりですが最近は天気がいい日が多くて気持ち良いです。アメリカでの生活にも慣れたのでこれからも楽しみつつ勉強も両立したいと思います。
第1回現地レポート 02 第1回現地レポート 04

>>鶴岡 奎也 index
   
Last Updated: 7/2/19