米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第3期生 - 2017 Spring
安達 優希 第6回現地レポート
安達 優希(Yuki ADACHI)
第6回現地レポート(2017年12月)


所属大学: 日本女子大学 家政学部
留学先国: イギリス
留学先大学: ウェストミンスター大学
留学タイプ: 語学力強化+学部授業履修プログラム
期間: 2017年6月〜2017年12月(一年間)

6月からウエストミンスター大学に留学中の安達優希です。
学部授業が終わり、約3週間のクリスマス休暇に入りました。1月にテストを受けるといよいよ帰国になります。6月から3か月間、プレセッショナルコースで英語を勉強し、9月から12月まで学部授業とあっという間に時間が経ちました。留学中は新しい出会いがたくさんあり、異なったバックグラウンドを持つ友人と関わるなかで、さまざまな考え方や捉え方を学び、自分の価値観や考え方も変化しました。学部授業では、持続可能性をテーマにたくさん文献を読み、毎週ディスカッションすることで、留学前は建物の持続可能性しか視野に入っていませんでしたが、持続可能な計画とはどういうものなのか、都市や社会単位で考えられるようになりました。留学生活は残り1か月ほどになりましたが、充実させたいと思います。写真は、8月プレセッショナルコースが終了する際、クラスメートと撮ったものと今年ロンドンに初雪が降ったとき寮の部屋から撮ったものです

第6回現地レポート 02

>> 安達 優希 index
   
Last Updated: 7/2/19