米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第1期生 - 2016 Spring
親松 芙実果 第5回現地レポート
親松 芙実果(Fumika OYAMATSU)
第5回現地レポート(2016年8月)


所属大学: 駒澤大学 GMS学部
留学先国: オーストラリア
留学先大学: クィーンズランド大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2016年3月〜2016年8月(一学期間)

こんにちは。クイーンズランド大学の親松です。オーストラリアは8月が1番寒いと言われていますが、すでに中旬で冬が終わりそうです。
今回は、ブリスベンで年に1回8月に開催される、クイーンズランドで最大のイベント「EKKA」について紹介します。今年は8月10日がEKKAの祝日で、その日も含め2週間ほど、毎日開催されていますが、毎年40万人ほど来場するそうです。
会場内では、様々なアトラクションに乗ることができたり、ぬいぐるみを獲得できるゲームがあったり、牛や羊、アルパカやラクダなどの動物を間近で見ることもできます。「EKKA」で有名なものと言えば、「ストロベリーアイスクリーム」と「Show bags」です。写真にもありますが、ストロベリーアイスクリームの上に1粒のイチゴが乗っているうえに、中にも刻んだイチゴが入っていて、とてもおいしいです。また、Show bagsは、お菓子やおもちゃが詰められたバックのことで、日本でいう福袋のようなものです。夜には、オーストラリアらしい大胆な花火を見ることができました。
この年に一回という大きなイベントに参加することができたので、帰国前に素晴らしい経験ができました。

第5回現地レポート 02 第5回現地レポート 03

>> 親松芙実果 index
   
Last Updated: 11/2/19