米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学TOP | 留学相談・お問合せ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF GA 第1期生 - 2016 Spring
親松 芙実果 第1回現地レポート
親松 芙実果(Fumika OYAMATSU)
第1回現地レポート(2016年4月)


所属大学: 駒澤大学 GMS学部
留学先国: オーストラリア
留学先大学: クィーンズランド大学
留学タイプ: 語学力強化プログラム
期間: 2016年3月〜2016年8月(一学期間)

私は、3月の後半にオーストラリアに到着し、現地の4人家族の家で、中国人留学生と一緒にホームステイをしています。私が住んでいるところは、オーストラリアの北東部「クイーンズランド州」の「ブリスベン」という都市です。
週5日学校に通い、土日は友達と出かけたりしています。語学学校では、学生のための「Skill-Up」という参加自由の活動が毎日放課後にあります。授業が午前中に終わるため、私は友達と活動に参加しています。例えば、用具を借りてスポーツをしたり、コーラスに参加できます。英語漬けの授業の後に、そういった活動があるのでとてもリフレッシュできると思います。
また、土日には、ブリスベンの中心地で買い物や、ゴールドコーストへ行きました。ゴールドコーストは世界的に有名な観光地で、ビーチの側にお土産屋さんや飲食店が充実していました。海もビーチも綺麗すぎて驚きました。 私はこの、勉強に励みつつリフレッシュができる環境で存分に楽しみたいと思います。

第1回現地レポート 02 第1回現地レポート 03

>> 親松芙実果 index
   
Last Updated: 11/2/19