米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

イギリス
SAF参加学生の体験談
SAF Seminars/Events
SAF Newsletters

 

SAF Career

留学に向けてスキル・語学力を高める / 留学の目的を考える / 留学と就活について知る
留学準備段階~帰国後の就活まで、留学をより意義深いものにするため、多様なサポートを紹介します!

これまでSAF日本事務局からは、実に3,000名を超える方々が留学を経験されてきました。
このページでは、留学を経てグローバル人材として活躍する社会人の方々や、就職活動を終えこれから世界を舞台に活躍していく就職内定者の先輩方が、自身の留学~キャリアを振り返った声を紹介していきます。
先輩方が社会に出てどのようなキャリアを積んでいるのか、就職活動において留学をどう言語化したかは、皆さんにとっても大きなヒントになるはずです。海外留学が、就活やキャリアにとっても、非常に有意義なものになるということを感じていただけると思います。
心強いSAF Alumni(同窓生)からの応援メッセージを、ぜひご覧ください!

岡嶋 美和 岡嶋 美和
勤務先: 文部科学省
出身大学: 中央大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: アメリカン大学 WSP
留学タイプ: アカデミック・インターンシップ
期間: 2012年8月〜2013年5月(一年間)
当山怜花 当山怜花   GA
内定先: デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
出身大学: 慶應義塾大学
留学先国: アメリカ
留学先大学: アメリカン大学 WSP
留学タイプ: アカデミック・インターンシップ
期間: 2016年8月〜2017年5月(一年間)

第2回留学ゼミ(201808) SAF日本事務局では毎年、これからの留学を考える学生の皆さんを対象に「留学とキャリアを考えるゼミ」を実施しています。

「留学に行ってみたいけど、何のために行くのかよく分からない・・・」
「留学に行きたいけど、就職活動できるかどうか不安・・・」
「他のみんなが留学についてどう考えているのか知りたい」

留学に行きたいと思いながらも、多くの方がそんな悩みを抱えています。
このゼミは、そんな皆さんがグループでのディスカッションやワークショップを通して、留学の目標設定や就職活動、その先のキャリアへの繋げ方などについて考える参加・体験型ゼミです。

  【2018年8月実施例】

留学ゼミポスター
<参加者の声>

「めちゃくちゃ楽しかった!絶対に留学したいと思いました!」

「楽しかったし、同じ考えをしている人に会えて話せて良かったです。勉強のモチベーションが上がりました」

「留学の目標が明確になって、就活への不安も解決しました」

 

 

第2回留学ゼミ(201808)
毎回どのパートも盛り上がり、参加者もお互いに初対面にもかかわらず和気あいあいとした雰囲気の中で「自分だけの留学」を見つけています。
ゼミは定期的に実施予定ですので、興味がある方はぜひご参加ください!
次回の実施日程が決まりましたら、実施1カ月前にはこちらのページにてご案内します。

第1回就活ゼミ(201802) 「せっかくの留学経験を就職活動でぜひ活かしたい!」
と思う反面、いざ就活を始めてみると、
「留学を通して得た経験やスキルを上手く言葉にしてアピールできない…」
と行き詰ってしまう方もたくさんいます。

そこで、SAFでは留学経験者だからこそできる就活を応援するために「留学帰国生のための就活ゼミ」を実施しています。 これまで28年間で10,000名を超える留学経験者の就職サポートを行ってきたキャリアコンサルタントの本橋幸夫先生を講師としてお招きし、現在の国内企業の動きや、留学経験を就活に活かすための自分プロデュース法などを、レクチャーとワークショップ形式で分かりやすく解説していただきます。 学生の皆さん同士の意見交換を通じて、就活に関する疑問や不安を解消し、実りある就職活動・将来へのキャリア形成を一緒に考えていきましょう。


第2回就活ゼミ(201806) 【参加した帰国生の感想】
「就活に関する疑問、知りたいことを全て知ることができた」
「留学経験者に特化した就活ゼミは大学では行われないので、非常に参考になった」
「分かっているようで分かっていなかったことに気づくことができた」

第1回開催レポートはこちら

留学の大きなメリットの一つに、生きた英語(語学)が現地の文化の中で学べるということがあります。どのような留学プログラムに参加するにしろ、全く分からない状態で渡航し、そこから勉強をスタートさせて時間を割くよりも、予め、語学の力をつけて現地へ行くほうが環境により速く適応することができます。特に、出願する時に語学力(TOEFL iBT、TOEFL ITP、IELTSなどのスコア)が必要な学部授業履修プログラム、語学力強化+学部授業履修プログラム、コンカレント・プログラム、アカデミック・インターンシップ・プログラムへ出願する方のために、SAF日本事務局では TOEFL ITP試験の実施、英語勉強法セミナーの開催、個別相談での語学勉強法のアドバイス、IELTSの受験支援など行っています。留学に必要な語学力について不安や質問がある方は是非ご相談ください。

TOEFL ITP受験日程・申込についてはこちら
SAFではTOEFL ITPのスコアで出願できる学部授業履修プログラム、語学力強化+学部授業履修プログラム、コンカレント・プログラムがあります。SAF日本事務局では年に8回(毎年1~3月に4回/9~11月に4回)試験を実施しています。

語学(英語)勉強法セミナー についてはこちら(2018年は9/6(木)に実施)
SAFでは、海外の大学院・大学留学を目指す人たちのためのテスト対策、出願対策の指導専門校である アゴス・ジャパンより専門講師をお招きして、毎年夏に英語勉強法セミナーを開催しています。TOEFL iBT とIELTSの違いを分かりやすく解説していただけるので、それぞれの試験に合った対策法を知ることができます。

IELTS受験についてはこちら
SAF日本事務局は、ブリティッシュ・カウンシル、また公益財団法人日本英語検定協会とパートナーシップを締結しています。ブリティッシュ・カウンシルと日本英語検定協会が運営するIELTSに申込む際にはSAF日本事務局までお知らせください。IELTSの勉強サポートをいたします。

SAF日本事務局では、 大学で授業を受けながらインターンシップもできる「 アカデミック・インターンシップ・プログラム 」に出願する学生のために、レジュメセミナー(英文履歴書 作成方法セミナー)を開催しています。

アカデミック・インターンシップ・プログラムでは、将来国際舞台で活躍するための経験・スキル獲得を通じて、就職活動を意識した留学をすることができます。
このプログラムに参加した方は、実際の就職活動さながら英文の履歴書(レジュメ)を希望の企業に送り、場合によっては採用面接(インタビュー)を英語で受けたうえでインターンシップ先を決めていくことになります。
インターンシップ先の選考にあたっては、出願の際に自分で英文レジュメを作成して提出する必要があり、その内容は、フォーマットや含むべき内容が日本語の履歴書とは全く異なります。
SAF日本事務局では、英文レジュメを作成したことがないという方でも安心してアカデミック・インターンシップ・プログラムに出願していただけるよう、出願の時期に、英文レジュメの書き方を学べるセミナーを無料で開催しています。
(レジュメセミナーのお申し込み方法は、出願ガイダンスにご参加いただいた際にお伝えします。)

「アカデミック・インターンシップ・プログラム」の詳細はこちら
 出願ガイダンスの日程、お申込みはこちら

   
Last Updated: 9/18/18