米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Seminars/Events
SAF Newsletters

 

単位移行、成績および成績証明書について

大学や学部、学科によって状況は異なりますが、SAFは学生およびメンバー大学と密接に協力し、留学先大学で取得した単位が在籍大学にきちんと移行されるようにサポートしています。
  • 留学を考えている学生は、どの留学先大学が自己の興味や条件、卒業要件を満たすような授業を提供しているのかなど、SAFの留学アドバイザーに相談が可能。
  • SAFのホームページ上にオンラインコースカタログのリンクを表示、学生や在籍大学のアカデミック・アドバイザーが各SAF留学先大学の授業内容の詳細などを閲覧することが可能。
  • 大学によっては出発前に授業登録できる場合もあれば現地到着後に登録しなければならない場合もあるため、SAFの留学アドバイザーは各留学先大学の授業登録に関する規定や方法について情報を提供しており、授業登録の過程においても、必要に応じて学生や留学先大学と授業履修の内容や制限について連絡を取り合っている。
  • SAFの留学アドバイザーはメンバー大学の留学制度を理解した上で、在籍する大学の単位移行方針や手続きについては学生に自身が確認するよう奨励している。また、学生が在籍大学での単位移行手続きをスムーズに行うために、留学中の全ての履修登録関連書類を取得し、コピー(シラバス、ノート、テスト、レポート課題)を保管するようアドバイスも行っている。
  • 学生の成績証明書の原本は、SAFプログラム修了後にSAFを介して学生本人に転送される。
単位移行に関する注意事項
  • 単位移行方針や方法はそれぞれの大学によって異なるため、学生は在籍大学の国際交流センターや学部/学科事務室に行き、単位移行に関するルールや、規定について確認しなければならない。
  • 語学力強化プログラムに参加する学生は在籍する大学が単位移行を認めているか確認する必要がある。SAFの留学先大学によっては語学力強化コースに対しても単位を授与する大学があるが、この場合、学生の在籍する大学がそのような単位を学位取得要件の単位として認めるとは限らないので注意する必要がある。
  • 在籍大学によっては在籍扱いで留学するのに大学に納入すべき費用(授業料、在籍料等)がかかる場合がある。SAFプログラムに参加する前に学生は留学中にかかる在籍大学の諸費用を確認する必要がある。
単位について

全てのSAFプログラム参加学生は留学期間を通して、フルタイムに相当する授業数を取らなければなりません。これは留学先国の入国管理法により定められており、フルタイムの授業数は国や、場合によっては大学により異なります。以下はSAF留学先大学の代表的なフルタイム授業数の例になります。それぞれの留学先大学の詳細なルールは出発前の個別相談時もしくは授業登録の前の段階で学生にお伝えします。

留学先国 必須受講単位数/学期 必須受講単位数/学年
アメリカ 12-16 24-32
カナダ 9-12 18-24
イギリス(イングランド) 60 120
イギリス(スコットランド) 60 120
アイルランド 15-16 30-32
ドイツ 60 120
オーストラリア 8 16
ニュージーランド 30 60

語学力強化プログラムに参加する学生も、同様にフルタイムに相当する授業数を履修しなければなりません。通常は1週間の授業時間数によって決められます。例として、アメリカで語学力強化プログラムに参加する場合、通常1週間で最低18時間は授業を受けなければなりません。


成績について

単位は勉学の「量」を量りますが、成績は「質」を測ります。評価尺度は国や、場合によっては留学先大学によって異なります。イギリスやアイルランドではヨーロッパ単位互換制度(ECTS)に基づいた評価尺度が用いられますが、アメリカでは通常AからFの尺度で評価されます。

SAF留学先大学が用いる評価方法も評価尺度同様に様々です。アメリカの大学では学期を通して出されるレポートやテストなどといった課題によって最終成績が決定される継続的評価方法が通常ですが、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリアやニュージーランドでは、学生の最終成績は学期末テストに左右されることが多くなっています。


成績証明書について

留学プログラム修了後に、SAFは留学先大学から届く公式成績証明書1部を学生に送付します。最終成績証明書は学生に未払いの残高がない限り、通常プログラム修了日から3ヶ月以内に発行されます。追加で公式な成績証明書を請求する学生は、留学先大学の登録オフィスに直接連絡する必要があります。通常は追加で成績証明書の発行を依頼する場合、費用が発生します。

 
   
Last Updated: 7/31/17