米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Seminars/Events
SAF Newsletters

 

2018-2019年度SAF留学の手引き・最新情報(2017年10月17日更新)

SAF日本事務局の「2018-2019年度SAF大学留学 1学期・1年間留学の手引き(2018年春出発以降の留学用)」記載事項の最新情報です。手引きと合わせてご確認下さい。
また、詳細情報は弊事務局まで お問い合わせ下さいますようお願いいたします。

変更日 大学名 変更箇所 変更前 変更後
2017年4月4日 ウェストミンスター大学 手引き:
p.20, p.102
語学+学部(語学科目付)
IELTS 5.0以上
(各セクション 5.0以上)
語学+学部(語学科目付)
IELTS 5.0以上
(各セクション 4.5以上)
2017年5月10日 セント・メリーズ大学 手引き:
p.20
コンカレント+学部
コンカレント
語学+コンカレント
GPA 3.0以上
コンカレント+学部
コンカレント
語学+コンカレント
GPA2.0以上
手引き:
p.97
コンカレント+学部
GPA 3.0以上
(3.0未満でも交渉可)
コンカレント
語学+コンカレント
GPA2.5以上
(3.0未満でも交渉可)
コンカレント+学部
コンカレント
語学+コンカレント
GPA2.0以上
2017年5月25日 カリフォルニア大学
ロサンゼルス校
手引き:
P19, 54
学部授業履修プログラム
(語学科目付)
TOEFL (iBT)91以上
学部授業履修プログラム
(語学科目付)
TOEFL (iBT) 91以上またはIETLS 6.5以上
(ライティング 6.5以上)
2017年7月4日 ロンドン芸術大学 手引き:
P115
語学力強化プログラム
必要なGPA/英語力:
~もしくはEnglish for Plusを含む6か月を超える留学の場合、ビザ取得のためIELTS for UKVIを受験し受験し、5.0以上(各セクション5.0以上)のスコアを受験する必要がある。
語学力強化プログラム
必要なGPA/英語力:
~もしくはEnglish for Plusを含む6か月を超える留学の場合、ビザ取得のためIELTS for UKVIを受験し、4.0以上(各セクション4.0以上)のスコアを受験する必要がある。
2017年7月14日 マンチェスター大学 手引き:
P112
語学力強化プログラム
必要なGPA/英語力:
IELTS 3.0以上(各セクション3.0以上)
※11カ月以内の留学の場合、ビザ取得のためIELTS for UKVIを受験する必要がある(p.15参照)。
語学力強化プログラム
必要なGPA/英語力:
IELTS 3.0以上(各セクション3.0以上)相当
※11カ月以内の留学の場合、IELTS3.0以上相当の語学力を証明する必要がある。IELTSの種類についてはp.15を参照。
2017年8月9日 モンタナ大学 手引き:
P88
語学力強化+学部授業履修プログラム(語学科目付)
必要なGPA/英語力:
※学部授業履修プログラム(語学科目付き)に参加するには、語学力強化プログラム在籍中の大学が定めた時期までに、語学力強化プログラムの欄に記載された英語力を満たす必要があります。また、語学力強化プログラム在籍中の成績も加味されます。
語学力強化+学部授業履修
プログラム(語学科目付)
必要なGPA/英語力:
※学部授業履修プログラム(語学科目付き)に参加するには、語学力強化プログラム在籍中の大学が定めた時期までに、学部授業履修プログラム(語学科目付き)の欄に記載された英語力を満たす必要があります。また、語学力強化プログラム在籍中の成績も加味されます。
大学名 ミシシッピ大学
変更日 2017年9月14日 変更箇所 P. 83
変更前 語学力強化プログラム:Intensive English Program (IEP)
◆IEPの特徴◆
●授業は週18~21時間である。
●到着後のプレイスメントテストはTOEFL (ITP)が使用されている。
●大学での履修に十分な英語能力が身につくようなプログラムが組まれている。また、TOEFL準備コースもある。
●全ての講師はTESL(英語教授法)の修士号以上、または関連学部修士号以上を保持している。
●基本の4つのスキル(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)の授業を履修しながら、ビジネス英語や理系学生のための英語クラスなど、学生の希望やニーズに合ったクラスが履修できる。)
●コミュニティ・サービス(ボランティア活動)もアクティビティとしてあり、希望者は参加することができる。
◆クラス編成◆
●初心者レベルから上級者レベルまで5段階のレベルに分かれている。学生は到着後、プレイスメントテストを受け、いずれかのレベルに振り分けられる。
●3月からスタートするプログラムの場合は5月までの1セッションがSAFの学生のみのクラスになる可能性があります。
変更後 語学力強化プログラム:Intensive English Program (IEP)
◆IEPの特徴◆
●授業は週18~21時間である。
→変更なし
●到着後のプレイスメントテストはTOEFL (ITP)が使用されている。
●到着後のプレイスメントテストは、スピーキングテスト、選択式問題やエッセイ課題が出され、リスニング力、スピーキング力、リーディング力、ライティングと文法力を評価する。
●大学での履修に十分な英語能力が身につくようなプログラムが組まれている。また、TOEFL準備コースもある。
●全ての講師はTESL(英語教授法)の修士号以上、または関連学部修士号以上を保持している。
●基本の4つのスキル(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)の授業を履修しながら、ビジネス英語や理系学生のための英語クラスなど、学生の希望やニーズに合ったクラスが履修できる。)

●Beginning、IntermediateとAdvancedクラスは、スピーキングとリスニング、ライティング、リーディングと文法の他に、内容別のコースを取る。※Advanced plusについてはアドバイザーにお尋ねください。
●コミュニティ・サービス(ボランティア活動)もアクティビティとしてあり、希望者は参加することができる。
●アクティビティや小旅行も開催されている。
◆クラス編成◆
●初心者レベルから上級者レベルまで4段階のレベルに分かれている。学生は到着後、プレイスメントテストを受け、いずれかのレベルに振り分けられる。
●3月からスタートするプログラムの場合は5月までの1セッションがSAFの学生のみのクラスになる可能性があります。
→変更なし
大学名 ペンシルベニア大学
変更日 2017年10月16日 変更箇所 P. 78
変更前 語学力強化プログラム:English Language Program (ELP)
◆ELPの特徴◆
●週20時間の授業が行われるIntensive Programと、週22-24時間の授業が行われるSuper Intensive Programがある。
●Super Intensive Programは、上記の授業に加え、夕方からの授業を週に1度受講する。
変更後 語学力強化プログラム:English Language Program (ELP)
◆ELPの特徴◆
●週20時間の授業が行われるIntensive Programと、週22-24時間の授業が行われるSuper Intensive Programがある。
●Super Intensive Programは、上記の授業に加え、夕方からの授業を週に1度受講する。
大学名 ニューサウスウェルズ大学
変更日 2017年10月17日 変更箇所 P.21,129
変更前 学部授業履修プログラム
必要なGPA/英語力:TOEFL iBT 87, IELTS 6.5
変更後 学部授業履修プログラム
必要なGPA/英語力:TOEFL iBT 87, IELTS 6.5
Business履修希望の場合はIELTS 7.0以上(各セクション6.0以上)
または、TOEFL iBT 94以上(リーディング 23、リスニング23、スピーキング 23、ライティング 25以上)が必要。

※2017-2018年度SAF大学留学 1学期・1年間留学の手引き(2017年秋出発留学用)」の修正事項は こちら
   
Last Updated: 10/16/17