米国非営利教育財団 SAFスタディ・アブロード・ファウンデーション
Contact Us | Student Login | SAF認定留学 | 留学相談・お問い合わせ

イギリス
For Students
SAF参加学生の体験談
SAF Newsletters

 

SAF留学 大学情報集2020-2021年度・最新情報(2020年1月24日更新)

「SAF留学大学情報集2020-2021年度」の最新情報です。大学情報集と合わせてご確認下さい。


また、詳細情報は弊事務局まで お問い合わせ 下さいますようお願いいたします。

※詳細は各大学名をクリックしてください。(国別・大学名五十音順)

※2019年9月SAF留学大学情報集(冊子版)を改訂しています。表紙にV2(2019.9)と記載がある資料をお持ちの方は、新版のページをご参照ください。

<アメリカ>
変更日 2019年8月16日 変更箇所 旧版 P.24, P.38-39
新版 P.24, P.38-39
変更前 ・学部授業履修プログラム
・語学力強化+学部授業履修プログラム
・語学力強化プログラム
変更後 2020年春出発より下記プログラムの提供を終了いたしました。
・学部授業履修プログラム
・語学力強化+学部授業履修プログラム

変更日 2019年10月24日 変更箇所 旧版 P.23, 40
新版 P.23, 40
変更前 【学部授業履修プログラム】
※Engineering履修希望の場合はTOEFL (iBT) 79またはIELTS6.5以上必要です。
※JournalismおよびCommunication履修希望の場合はTOEFL (iBT) 100またはIELTS7.0以上必要です。

【語学力強化+学部授業履修プログラム】
※Engineering履修希望の場合はTOEFL (iBT) 68またはTOEFL ITP 520またはIELTS6.0以上推奨です。
※JournalismおよびCommunication履修希望の場合はTOEFL (iBT) 94またはIELTS6.5以上推奨です。
※学部授業履修プログラムに参加するには、コンカレント・プログラム在籍中の大学が定めた時期までに、学部授業履修プログラムの進学要件を満たす必要があります。また、語学力強化プログラム在籍中の成績も加味されます。
変更後 【学部授業履修プログラム】
※Engineering履修希望の場合はTOEFL (iBT) 79またはIELTS6.5以上必要です。

【語学力強化+学部授業履修プログラム】
※Engineering履修希望の場合はTOEFL (iBT) 68またはTOEFL ITP 520またはIELTS6.0以上推奨です。
※学部授業履修プログラムに参加するには、コンカレント・プログラム在籍中の大学が定めた時期までに、学部授業履修プログラムの進学要件を満たす必要があります。また、語学力強化プログラム在籍中の成績も加味されます。
変更日 2019年10月24日 変更箇所 旧版 P.41
新版 P.41
変更前 【学部・学科・専攻リスト】
Journalism and Mass Communication
ジャーナリズム/マスコミ学部
※ジャーナリズム/マスコミ学部はVisiting Studentsの履修制限がある、もしくは制限がかかる場合があります。
Journalism and Mass Communication/ Media Studies
 ジャーナリズム/マスコミュニケーション/メディア研究(3*)
Sports Journalism
 スポーツジャーナリズム
変更後 【学部・学科・専攻リスト】
Journalism and Mass Communication
ジャーナリズム/マスコミ学部
※ジャーナリズム/マスコミ学部の授業は履修することはできません。
変更日 2019年11月25日 変更箇所 旧版 P.23, 40
新版 P.23, 40
変更前 【語学力強化+学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 51以上
TOEFL (ITP) 467以上
IELTS 5.5以上

【コンカレント+学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 57以上
IELTS 5.5以上

【コンカレント・プログラム】
TOEFL (iBT) 57以上
IELTS 5.5以上

【語学力強化+コンカレント・プログラム】
TOEFL (iBT) 48以上
TOEFL (ITP) 460以上
IELTS 5.0以上
変更後 【語学力強化+学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 57以上
TOEFL (ITP) 490以上
IELTS 5.5以上

【コンカレント+学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 57以上
TOEFL (ITP) 490以上
IELTS 5.5以上

【コンカレント・プログラム】
TOEFL (iBT) 57以上
TOEFL (ITP) 490以上
IELTS 5.5以上

【語学力強化+コンカレント・プログラム】
TOEFL (iBT) 57以上
TOEFL (ITP) 490以上
IELTS 5.5以上
変更日 2019年12月14日 変更箇所 旧版 P.40
新版 P.40
変更前 【コンカレント・プログラム】
1学期:8月~12月/概算 230~300万円
変更後 【コンカレント・プログラム】
1学期:8月~12月/概算 230~300万円
1年間:8月~5月/概算 450~585万円

変更日 2019年10月24日 変更箇所 旧版 P.44
新版 P.44
変更前 【学部授業履修プログラム】
1学期:9月~12月、9月~3月、3月~6月、3月~9月/概算 225~535万円
1年間:9月~6月、3月~12月/概算 490~755万円

【語学力強化+学部授業履修プログラム(語学科目付き)】
1学期:9月~12月+1月~3月、3月~6月+6月~9月/概算 225~450万円
1年間:9月~12月+1月~6月、9月~3月+3月~6月、3月~6月+6月~12月、3月~8月+9月~12月、3月~6月+6月~3月、3月~8月+9月~3月/概算 415~775万円
変更後 【学部授業履修プログラム】
1学期:9月~12月、9月~3月、3月~6月、3月~8月、3月~9月/概算 225~535万円
1年間:9月~6月、3月~12月/概算 490~755万円

【語学力強化+学部授業履修プログラム
1学期:9月~12月+1月~3月、3月~6月+6月~8月、3月~6月+6月~9月/概算 225~450万円
1年間:9月~12月+1月~6月、9月~3月+3月~6月、3月~6月+6月~12月、3月~9月+9月~12月、3月~6月+6月~3月、3月~9月+9月~3月/概算 415~775万円

変更日 2020年1月24日 変更箇所 該当なし
変更前 該当なし
変更後 2020年春からカリフォルニア州立大学ロングビーチ校が追加となりました。
詳細はこちらのページをご覧ください。

変更日 2020年1月24日 変更箇所 旧版 P.25, P.48
新版 P.24, P.48
変更前 <旧版>
学部授業履修プログラム(語学科目付き)
TOEFL (iBT) 80以上
IELTS 6.5以上
※上記スコアを満たしているが、TOEFL(iBT)の各セクションにおいて20未満、またはIELTSの各スコアにおいて6.0未満のセクションがある場合は、学部授業を履修しながら語学のクラスを履修する必要があります。

<新版>
学部授業履修プログラム(語学科目付き)
TOEFL (iBT) 75以上
IELTS 6.0以上
※TOEFL(iBT)75-79/IELTS 6.0またはTOEFL(iBT)80以上/6.0以上を満たしているが、TOEFL(iBT)の各セクションにおいて20未満、またはIELTSの各スコアにおいて6.0未満のセクションがある場合は、学部授業を履修しながら語学のクラスを履修する必要があります。
変更後 学部授業履修プログラム(語学科目付き)
TOEFL (iBT) 75以上
IELTS 6.0以上
※TOEFL(iBT)75-79/IELTS 6.0または学部授業履修プログラムの要件であるTOEFL(iBT)80以上/IELTS 6.5以上を満たしているが、TOEFL(iBT)の各セクションにおいて20未満、またはIELTSの各スコアにおいて6.0未満のセクションがある場合は、学部授業を履修しながら語学のクラスを履修する必要があります。(全てのTOEFL(iBT)のセクションにおいて20未満、またはIELTSのスコアにおいて6.0未満の場合は不可)

変更日 2020年1月17日 変更箇所 旧版 P.52
新版 P.52
変更前 【UC Berkeleyで参加できるプログラムについて】
Berkeley Multidisciplinary Program
●様々な分野の一般学部授業3-4つと1つのエクステンション・プログラムの授業を履修します(合計12-18単位)。
●1学期につきエクステンション・プログラムの授業を最低2単位分履修する必要があります。
変更後 【UC Berkeleyで参加できるプログラムについて】
Berkeley Multidisciplinary Program
●様々な分野の一般学部の授業を履修します(合計12-18単位)。エクステンション・プログラムの授業も履修可。

変更日 2019年8月20日 変更箇所 旧版 P.24, P.55
新版 P.24, P.55
変更前 学部授業履修プログラム
TOEFL(iBT) 79以上
変更後 学部授業履修プログラム
TOEFL(iBT) 80以上

変更日 2019年10月1日 変更箇所 旧版 P.56, P.57
新版 P.56, P.57
変更後 カリフォルニア大学ロサンゼルス校の学部授業履修プログラムに、新しく「Business Track」というプログラムが追加されました。

UCLAで参加できるプログラムについて
Study Abroad at UCLA

●カリフォルニア大学ロサンゼルス校のエクステンションのプログラム(Study Abroad at UCLA)を通じて、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の人文科学部(College of Letters and Sciences)
で開講される通常の学部授業(人文科学部内の学科はP.57参照)、およびカリフォルニア大学ロサンゼルス校のエクステンションで開講される授業を履修します(合計12 単位)。
● Visiting Students は、人文科学部(College of Letters and Sciences)以外の学部で開講される授業は履修できません。

追加プログラム:Study Abroad at UCLA Business Track
●プログラム期間は 1学期:9月~12月、9月~3月、4月~6月となります。
●カリフォルニア大学ロサンゼルス校ビジネス学部(UCLA's Anderson School of Management)が認可する、カリフォルニア大学ロサンゼルス校でビジネスを学びたい留学生のために作られたエクステンションの特別プログラムです。
●1学期に2つのTrackのうちのどちらかを選択します。
 Track 1: Entrepreneurial Successes 起業家としての成功
 Track 2: Analyzing a Business ビジネスの分析
●各Trackは、エクステンションで開講されるビジネス関連の3つの授業(合計12単位)とワークショップで構成されます。詳細はSAF日本事務局までお問い合わせください。
- Study Abroad at UCLA Business Track
   TOEFL(iBT) 83以上
   IELTS 6.5以上
   GPA:2.75

(p. 57)●学部・学科専攻リスト/履修制限の追加
人文科学部の内、以下が新たにVisiting Studentsは履修不可となりました。
- Statistics, Psychology, Architecture
※ただし、エクステンションで類似のコースが開講されている場合は履修可能です。

変更日 2019年8月16日 変更箇所 旧版 P.24, P.58-59
変更後 現在2020年秋以降の出願は受付けておりません。

変更日 2019年7月4日 変更箇所 旧版 P.25, 62
新版 P.25, 60
変更前 学部授業履修プログラム(Columbia School of Professional Studies)
IELTS7.0
変更後 学部授業履修プログラム(Columbia School of Professional Studies)
IELTS7.5(TOEFL iBTは変更なし)

変更日 2019年9月10日 変更箇所 旧版 P.64
新版 P.62
変更前 ・語学力強化/コンカレント+学部授業履修プログラム
※コンカレント・プログラムへの参加は、現地到着後の英語力診断テストの結果によります。参加が許可される場合、語学のクラスをうけながら、学部授業を1~2科目履修できます(学部科目単位の有無:単位授与あり)。

・コンカレント・プログラム
※コンカレント・プログラムへの参加は、現地到着後の英語力診断テストの結果によります。参加が許可される場合、語学のクラスをうけながら、学部授業を1~2科目履修できます(学部科目単位の有無:単位授与あり)。
変更後 ・語学力強化/コンカレント+学部授業履修プログラム
※コンカレント・プログラムへの参加は、現地到着後の英語力診断テストの結果(TOEFL ITP 530以上相当)およびアカデミックアドバイザーとの面談結果により決まります。参加が許可される場合、語学のクラスをうけながら、学部授業を1~2科目履修できます(学部科目単位の有無:単位授与あり)。

・コンカレント・プログラム
※コンカレント・プログラムへの参加は、現地到着後の英語力診断テストの結果(TOEFL ITP 530以上相当)およびアカデミックアドバイザーとの面談結果により決まります。参加が許可される場合、語学のクラスをうけながら、学部授業を1~2科目履修できます(学部科目単位の有無:単位授与あり)。
変更日 2019年10月3日 変更箇所 旧版 P.24, P.64
新版 P.24, P.62
変更前 【学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 71以上
TOEFL (ITP) 530以上
IELTS 6.0以上

【語学力強化/コンカレント+学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 61以上
TOEFL (ITP) 500以上
IELTS 5.5以上

【語学力強化+学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 61以上
TOEFL (ITP) 500以上
IELTS 5.5以上
変更後 【学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 71以上
TOEFL (ITP) 530以上
IELTS 6.0以上
TOEIC 750以上

【語学力強化/コンカレント+学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 61以上
TOEFL (ITP) 500以上
IELTS 5.5以上
TOEIC 700以上

【語学力強化+学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 61以上
TOEFL (ITP) 500以上
IELTS 5.5以上
TOEIC 700以上

変更日 2019年8月16日 変更箇所 旧版 P.23, P.66-67
変更後 現在2020年春以降の出願は受付けておりません。

変更日 2019年8月16日 変更箇所 旧版 P.24, P.70-71
変更後 現在2020年秋以降の出願は受付けておりません。

変更日 2019年8月16日 変更箇所 旧版 P.74
新版 P.68
変更前 ・語学力強化/コンカレントプログラム
1学期:8月~12月、8月~3月、3月~7月
1年間:8月~5月、3月~12月、3月~3月
変更後 2020年春出発より、語学力強化/コンカレントプログラムの3月~3月の提供は終了いたしました。
変更日 2019年10月24日 変更箇所 旧版 P.74
新版 P.68
変更前 ●学部生数 約28,000人 ●留学生数 約100人 
変更後 ●学部生数 約3500人 ●留学生数 約250人

変更日 2019年12月9日 変更箇所 旧版 P.25, P.76
新版 P.25, P.76
変更前 語学力強化+コンカレント・プログラム
変更後 2020年秋出発より、プログラムの提供が終了いたしました。

変更日 2019年10月29日 変更箇所 旧版 P.80
新版 P.74
変更前 【学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 79以上(各セクション17以上)
TOEFL (ITP) 550以上
IELTS 6.0以上
変更後 【学部授業履修プログラム】
TOEFL (iBT) 79以上(各セクション17以上)
TOEFL (ITP) 550以上*
IELTS 6.0以上
* TOEFL (ITP) 550以上での出願の場合、出願書類を審査の上、大学の判断で「 学部授業履修プログラム (語学科目付き)」への受入となる可能性もあります。
変更日 2020年1月9日 変更箇所 旧版 P.80
新版 P.74
変更前 【学部授業履修プログラム(語学科目付き)】
※TOEFL(iBT)69-78またはIELTS5.5またはTOEFL(ITP)523-549の学生は、学部授業を3科目、または4科目(原則9~12単位)履修しながら、語学の授業を1科目(3単位)履修する必要があります。
変更後 【学部授業履修プログラム(語学科目付き)】
※TOEFL(iBT)69-78またはIELTS5.5またはTOEFL(ITP)523-549の学生は、学部授業を3科目、または4科目(原則9~12単位)履修しながら、語学の授業を1~2科目(3単位または6単位)履修する必要があります。

変更日 2019年12月20日 変更箇所 旧版 P23.P82
新版 P23.P76
変更前 学部授業履修プログラム(語学科目付き)
TOEFL(iBT)68以上
IELTS 6.0以上
変更後 学部授業履修プログラム(語学科目付き)
TOEFL(iBT)68以上
IELTS 6.0以上
※Management履修希望の場合はTOEFL (iBT)79以上(ライティング21以上)、IELTS6.5以上(ライティング6.5以上)が必要です。

変更日 2019年8月16日 変更箇所 旧版 P24, P.84-85
変更後 現在2020年秋以降の出願は受付けておりません。

変更日 2019年9月19日 変更箇所 旧版 P.88
新版 P.80
変更前 SAFの学生は一定以上のレベルのクラスにおいて、Intensive English Program (IEP)内の3つのTrack (University, Business English, Communication & Culture) から1つを選択できます。
変更後 SAFの学生は一定以上のレベルのクラスにおいて、Intensive English Program (IEP)内の2つのTrack (University, Business English) のどちらかを選択できます。
変更日 2020年1月9日 変更箇所 旧版 P.88
新版 P.80
変更前 特徴
・SAFの学生は一定以上のレベルのクラスにおいて、Intensive English Program (IEP)内の2つのTrack (University, Business English)から1つを選択できます。
・四技能のクラスに加え、American Culture through Film / Music / Sports等の選択科目を履修することができます。
・レベル5では、実際にアメリカの大学教育に必要な英語力を習得するための授業を履修します。

クラス編成
・語学学校はBasicからAdvancedまでの5レベルのクラスに分かれています。
・学生は現地到着後にプレイスメントテストを受けて、自分に合ったレベルのクラスに振り分けられます。
・1クラスの人数は最大で18名と小規模です。
・週20時間の授業で構成されています。
変更後 特徴
・SAF学生は、Intensive English Program (IEP)にて勉強することになります。
・IEPでは、レベル1~3は必修クラスを履修し、レベル4では必修クラスに加えて選択科目を履修することができます。レベル5では、必修クラスに加えて、選択科目1科目もしくは学部授業1科目を履修することができます。
・選択科目には、Advanced Conversation、Multigenre Reading & Writing、News、American Culture through Film、American Culture through Musicなどがあります。

クラス編成
・語学学校は、Level 1 (Beginning) からLevel 5 (Advanced) までの5レベルのクラスに分かれています。
・学生は現地到着後にプレイスメントテストを受けて、自分に合ったレベルのクラスに振り分けられます。
・1クラスの人数は平均14名と小規模です。
・週20時間の授業で構成されています。

<カナダ>
変更日 2019年10月3日 変更箇所 旧版 P.92
新版 P.84
変更前 クラス編成
※トロント大学ではAcademic EnglishとEnglish Plusの2コースがあり、SAFの学生は留学する時期によってどのコースを履修するかが決まります。詳細はSAF日本事務局にお問い合わせください。
●Academic English(アカデミック)英語:
到着後にクラス分けテストを受け、それぞれの英語力に合ったレベルに分けられます。リーディングやリスニングスキルの向上だけでなくアカデミックレベルのコミュニケーションやプレゼンテーションスキルを修得します。
●English Plus(総合英語):
スピーキングとリスニングのクラス分けテストの後、学生は初級から上級に適したレベルに振り分けられます。日常のコミュニケーションで必要な英語力を中心に身に着けます。また、毎週行われる"Conversation Cafe"を通してスピーキング力を伸ばすことができます。
変更後 クラス編成
※Academic English、English for Effective Communication、English for Business Communicationの3種類のコースがあり、SAFの学生は留学時期によって選択できるコースが決まります。詳細はSAF日本事務局にお問い合わせください。(※在籍大学によっては履修できるコースが決まっている場合があります。)
●Academic English:
アカデミックリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングのスキルを伸ばします。週に一度のProject Dayのクラスでは、身に着けたスキルを実践することができます。
●English for Effective Communication:
日常のコミュニケーションで必要な英語力を伸ばします。スピーキングとリスニングの向上に重点を置き、より効果的に英語でコミュニケーションを行うことを目指します。
●English for Business Communication
ビジネスシーンにおいて効果的に英語を使うスキルを習得します。

<オーストラリア>
変更日 2019年6月3日 変更箇所 旧版 P.96
新版 P.88
変更前 語学力強化+学部授業履修プログラム

※授業履修プログラムに参加するには、語学力強化プログラム在籍中の大学が定めた期日までに、授業履修プログラムの欄に記載された英語力を満たす必要があります。また、語学力強化プログラム在籍中の成績も加味されます。
変更後 語学力強化+学部授業履修プログラム

※学部授業履修プログラムに参加するには、語学力強化プログラムの成績及び修了試験で大学が定める条件を満たす必要があります。

変更日 2019年10月1日 変更箇所 旧版 P.26, P.98
新版 P.26, P.90
変更前 語学力強化+学部授業履修プログラム
IELTS5.5以上(ライティング5.5以上)
TOEFL(iBT)65以上(ライティング18以上)
変更後 語学力強化+学部授業履修プログラム
IELTS5.5以上(ライティング5.5以上、他セクション5.0以上
TOEFL(iBT)65以上(ライティング18以上)
変更日 2019年11月12日 変更箇所 旧版 P.98
新版 P.90
変更前 語学力強化プログラム
クラス編成
● SAF の学生はGeneral English コースを履修することとなります。
● General English Course は日常会話からより学術的な英語力向上まで重点を置いたプログラムとなっています。
変更後 語学力強化プログラム
クラス編成
● SAF の学生は現地到着時にGeneral English(Essential English) コースまたはCareer English コースのどちらかを選択することができます。
● General English (Essential English)コース は日常会話からより学術的な英語力向上まで重点を置いたプログラム、Career English コースはプレゼンテーションや交渉など、ビジネスの場で使える英語力の向上を目指したプログラムとなっています。

<ニュージーランド>
変更日 2019年9月10日 変更箇所 旧版 P.100
新版 P.92
変更前 ・学部授業履修プログラム
1学期:7月~11月、2月~6月
1年間:7月~6月、2月~11月
変更後 ・学部授業履修プログラム
2020年秋出発より、学部授業履修プログラムの7月~11月/7月~6月の提供は終了いたしました。
変更日 2019年12月17日 変更箇所 旧版 P.100
新版 P.92
変更前 【滞在形式】
学部授業履修プログラム:ホームステイ
語学力強化+学部授業履修プログラム:ホームステイ
語学力強化プログラム:ホームステイ
変更後 【滞在形式】
学部授業履修プログラム:アパート式学生寮
語学力強化+学部授業履修プログラム:語学力強化期間はホームステイ、学部授業履修期間はアパート式学生寮
語学力強化プログラム:ホームステイ
<イギリス>
変更日 2019年11月12日 変更箇所 旧版 P.104
新版 P.96
変更前 学部授業履修プログラム
TOEFL iBT 80以上
変更後 学部授業履修プログラム
TOEFL iBT 76以上

変更日 2019年10月31日 変更箇所 旧版 P.106
新版 P.98
変更前 【サマーセッション短期留学】
夏季:6月、6月~7月、6月~8月、7月、7月~8月/
   概算 75万~205万円
※SAFサマーセッション短期留学の詳細については、SAF日本事務局までお問い合わせください。
変更後 【サマーセッション短期留学】
現在2020年度の出願は受付けておりません。
変更日 2019年11月6日 変更箇所 旧版 P.106
新版 P.98
変更前 【学部授業履修プログラム】
IELTS 6.5以上(各セクション5.5以上)
TOEFL (iBT) 92以上(各セクション20以上)
※Humanities、Arts、Social SciencesのThird Year Level (Honors) Courses: IELTS 6.5以上(各セクション6.5以上)またはTOEFL (iBT) 92以上(各セクション23以上)必要。
※6か月を超える留学の場合、原則IELTSもしくはIELTS for UKVIを受験する必要がある(p.15参照)。既にTOEFL (iBT)のスコアをお持ちの方は、SAF日本事務局までお問い合わせください。
変更後 【学部授業履修プログラム】
IELTS 6.5以上(各セクション5.5以上)
TOEFL (iBT) 92以上(各セクション20以上)
※Third Year Level (Honors) /Fourth Year Level (Honors) Courses: IELTS 6.5以上(各セクション6.5以上)またはTOEFL (iBT) 92以上(各セクション23以上)必要。
※6か月を超える留学の場合、原則IELTSもしくはIELTS for UKVIを受験する必要がある(p.15参照)。既にTOEFL (iBT)のスコアをお持ちの方は、SAF日本事務局までお問い合わせください。

変更日 2019年12月14日 変更箇所 旧版 P.112
新版 P.104
変更前 【学部授業履修プログラム(語学科目付き)+ 学部授業履修プログラム】
※IELTS for UKVI を受験する必要がある。
変更後 【学部授業履修プログラム(語学科目付き)+ 学部授業履修プログラム】
※IELTS for UKVI を受験する必要がある。

変更日 2019年8月16日 変更箇所 旧版 P.114
新版 P.106
変更前 ・語学力強化プログラム
1学期:10月~12月、10月~3月、4月~9月
1年間:10月~6月、4月~12月、4月~3月
変更後 2020年春出発より、語学力強化プログラムの4月~12月/4月~3月の提供は終了いたしました。

変更日 2019年9月19日 変更箇所 旧版 P.118
新版 P.110
変更前 Integrated Study Abroadまたは
Semester Study Abroad
IELTS 6.0-7.5以上
※履修コースによってIELTS のスコア要件が異なりますので、SAF日本事務局までお問い合わせください。
London College of Fashion(LCF)
Semester Study Abroad
IELTS 5.0-6.0以上
・Fashion Media and Communication、Fashion Product Design:IELTS 5.0以上
・Fashion Business:IELTS 6.0以上
※IELTS もしくはIELTS for UKVI を受験する必要があります(p.15 参照)。
変更後 Integrated Study Abroadまたは
Semester Study Abroad
IELTS 6.0-7.5以上、
TOEFL iBT 80 (リスニング17以上/リーディング18以上/ライティング17以上/スピーキング20以上) - 100 (各セクション22以上) 以上
※履修コースによってIELTSのスコア要件が異なりますので、SAF日本事務局までお問い合わせください。
※6か月を超える留学の場合、TOEFLは不可。IELTSもしくはIELTS for UKVI を受験する必要があります(p.15 参照)。
London College of Fashion(LCF)
Semester Study Abroad
IELTS 5.5-6.0以上、TOEFL iBT 70-80以上
・Fashion Design、Fashion Media and Communications、Stylling or Footwear pathways:IELTS 5.5以上、TOEFL iBT 70以上 (スピーキング16以上、その他のセクションは13以上)
・Fashion Business:IELTS 6.0以上、TOEFL iBT 80以上 (リスニング17以上/リーディング18以上/ライティング17以上/ スピーキング20以上)


※「2019-2020年度SAF大学留学 1学期・1年間留学の手引き(2019年秋出発以前の留学用)」記載事項の最新情報はこちら
   
Last Updated: 1/23/20